MENU

ドラマ『インフォーマ』のロケ地・撮影場所まとめ!

informalocation

裏社会の情報屋”インフォーマ”を描くアンダーグラウンド系ドラマ『インフォーマ』。
本記事では、ドラマ『インフォーマ』のロケ地・撮影場所をお届けします。
都道府県別のロケ地・撮影場所は下記の通り
です。

ドラマ『インフォーマ』の相関図や続編情報等については、下記の記事でもまとめています。
あわせてご覧ください。それでは、スタート!!

もくじ

『インフォーマ』兵庫県 ロケ地

三和市場

引用:アコロケ

住所兵庫県尼崎市建家町82
アクセスJR尼崎駅から徒歩10分

第1話で週刊タイムズの編集長(MEGUMI)にインフォーマから連絡があり、三島寬治(佐野玲於)が道に迷っていた場所は、兵庫県尼崎市三和市場です。シャッターが閉まる仄暗い通りの中、ぽい人に「こっちや」と声を掛けられ三島は目的の場所へ向うのでした。昭和の香りを残したシャッター通りは「絵になる」と評判でロケ地に使われることが増えているようです。

焼肉 光

引用:尼崎チャンネル

住所兵庫県尼崎市南塚口町1丁目4−16
アクセス塚口駅から徒歩6分

第1話で三島寬治(佐野玲於)が木原慶次郎(桐谷健太)と初めて会った焼肉屋は、兵庫県尼崎市焼肉 光(みつ)です。野球選手・競艇選手が足繁く通う焼肉屋さんでサインがたくさん飾られています。ドラマ内にも映っていますね。2階でホルモンを投げつけられないように気をつけてくださいね。

『インフォーマ』東京都 ロケ地

羽田空港

住所東京都大田区羽田空港3丁目4−2
アクセス東京駅から公共交通機関で約40分

第1話で冴木グループの登場シーンは、東京都大田区羽田空港(第二ターミナル)です。
一目でヤバい奴らというのがわかる登場シーン。冴木の顎を上げて歩く姿とBGMの不穏な音楽でゾワゾワしました。

ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー青山店

引用:ウルフギャングステーキオフィシャルサイト

住所東京都港区北青山2丁目5−8 青山 Om-Square 1F
アクセス外苑前駅から徒歩1分

六車組のアジトは、東京都港区北青山ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー青山店です。
何度も印象的なシーンで登場しますが、第5話のラストシーンが忌々しいシーンで記憶に強く残っています。

ZOO新大久保店

住所東京都新宿区大久保2丁目18−10
アクセス新大久保駅から徒歩7分

冴木グループが潜んで情報収集しているペットショップは、東京都新宿区大久保ZOO新大久保店です。
薄暗い空間に浮かぶ、輝いた水槽の列が印象的な撮影場所でした。その雰囲気が冴木グループの雰囲気と相まって凄く不気味でしたね。

『インフォーマ』千葉県 ロケ地

鴨川サーフィンハウス

引用:[R]studio

住所千葉県鴨川市横渚808−20
アクセスJR安房鴨川駅から徒歩6分

第6話でいかがわしいパーティーが開かれていた場所は、千葉県鴨川市鴨川サーフィンハウスです。
ポンコツ1号・愛之助(横浜流星)に絡む木原(桐谷健太)と冴木(森田剛)の過去の因縁が描かれる第6話で登場します。中央のプールが印象的です。どこかで観たことある建物だなと思ったら、バチェラー・ジャパンで参加者一同が会する建物でした。千葉県鴨川市が出発点だったんですね、驚きました。

AQUASTUDIO

引用:pstudio

住所千葉県君津市人見1209−1
アクセス君津駅から公共交通機関・徒歩で23分

カメラ長回しでの大乱闘シーンは、千葉県君津市AQUASTUDIOで撮影されました。
7階建ての巨大な廃墟ビルのセットです。巨大な廃墟ビルでの抗争シーンはめちゃくちゃ迫力がありましたね。この建物全てがセットなんて規模が凄い。第8話の開始13分頃から始まるカメラ長回しのシーンは必見です。

まとめ

ドラマ『インフォーマ』のロケ地・撮影場所をお届けしました。

その他、ドラマ『インフォーマ』の相関図・続編などの情報は下記の記事にもまとめています。

最後までご覧いただきありがとうございました。それでは、またお会いしましょう!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ